セルフ脱毛の効果と方法♪そのメリットデメリットについて検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
shutterstock_353633645

女性にとってムダ毛の処理は欠かせません。
脱毛で悩む女性は多いと思いますが、わざわざサロンやクリニックで脱毛するのはめんどくさいし、通うほどではない人もいるはず。

でも自宅で脱毛するには、どのような脱毛が効果的なのか、恥ずかしくて周りの人に聞けなかったりしますよね。
今回の記事では、セルフ脱毛についてどのような効果があるのか、いくつか紹介していきます。

セルフ脱毛 その1:カミソリ

カミソリはこれから脱毛を始める方にとって、一番手を伸ばしやすいセルフ脱毛なのではないでしょうか。
自宅にある用具で済ませられることからも、コスト面からも気軽に始められます。

また容易に毛の処理ができることから、広範囲に及ぶ毛の処理に対して効果的な脱毛法です。
誤って刃で肌を傷つけることがあるので、使用の際はいくつか気を付けなければならない注意点があります。

気を付けたい点としては、毛の向きにそって剃ること、錆びないうちに刃をとりかえること、保湿などのアフターケアを忘れないことです。
剃り跡のジョリジョリを未然に防ぐためにも、より脱毛を効果的にするためにもこの点は押さえておきましょう。

セルフ脱毛 その2:除毛クリーム

あまり脱毛に詳しくない人でも、除毛クリームに関する情報は入ってくると思います。
どのような脱毛法なのでしょうか。

実は、とりあえず、効果的な使い方を知っておくと便利な方法なんです。

カミソリ同様に、広範囲の毛の処理に適していて、脱毛したい箇所にクリームを塗って洗い流すことで、毛の処理をします。

除毛クリームを使用するメリットは、カミソリと違い刃を使わずにクリームで脱毛していくため、誤って肌を傷つけないこと。
カミソリによくありがちな剃り跡のジョリジョリもなく、使用後の肌はツルツルになります。

使用の際の注意点として気を付けたいことは、簡単に毛を洗い流すことができるため、残したい毛も間違えてなくなってしまうこと。

なので、顔には使わないほうがいいですね。
モミアゲやうなじ、眉毛の脱毛に関してはあまり向いていません。(眉毛に関しては目の近くのため安全面からもおススメしません。)

また保湿などのアフターケアも忘れないようにしましょう。
半永久の効果は期待できないので、デートのときなどムダ毛の処理が、直前になって必要になったときに使用することをおススメします。

セルフ脱毛 その3:抑毛ローション

名前の通り抑毛ローションには、毛を薄くする効果があります
除毛クリームやカミソリと違い、即効性がないため、継続的に使いつづけなければなりません。

他のセルフ脱毛と違い、使い続けることで効果が持続するのが期待できるかもしれない点が特徴です。

セルフ脱毛 その4:ブラジリアンワックス

shutterstock_353230556

海外ドラマの影響もあり、人気のブラジリアンワックス。
多くのサロンで取り扱われている脱毛法ですが、セルフ脱毛としても知られていて自宅でも使用することができます。

脱毛したい箇所にワックスを塗って、専用の布を剥がすことで毛の処理をしていくのですが、除毛クリーム同様に誤って肌を傷つけることがありません。
また使用した箇所がツルツルになるので、本当に効果的な脱毛法です。

布を剥がす際の痛みが気になる点ですが、心配するほどではありませんよ。
除毛クリームとの違いは、広範囲の脱毛に対して効率的な毛の処理ができないことです。

また永久脱毛の効果は期待できないので、必要に迫られたときに使用することをおススメします。
保湿などのアフターケアを忘れないようにしましょう。

セルフ脱毛 その5:セルフ脱毛器

shutterstock_321740492

他のセルフ脱毛とケノンとの最大の違いは、サロンやクリニックと同じような施術が自宅でもできること。
つまりは継続的な効果が期待できるということで、レーザー脱毛や光脱毛と同じように照射口から出る光の熱をもって脱毛します。

(「毛が生えないようにする」脱毛器と、「物理的に抜く」脱毛器がありますが、レーザー脱毛のような効果があるのは前者です)

有名なのは、ケノンとトリアが2大メジャー脱毛器ですね。

光の出力の調整など全て自分で対応しなければならないことが注意点です。
VIOのようなデリケートゾーンを脱毛するさいは、弱い出力から様子を見ていき、薄くなってきたら高い出力にシフトしていきましょう。

また熱を持って脱毛をしていくため、脱毛器を使用した箇所には保冷剤などで冷やすことが必要です。
脱毛のさいの痛みを和らげる意味でも効果的なので、冷やすことで肌のケアをしましょう。

サロンやクリニックと比べたケノンのメリットは、同じカートリッジで何度でも使用できることです。
数万回の使用が可能なので、初期投資だけで、全身に使うことができますよ。

一度、購入すれば同じカートリッジを何度でも脱毛できるため、その心配がありません。

まとめ

セルフ脱毛について、いくつかその効果を検証していきましたが、いかがでしたでしょうか。
どの脱毛法もそれぞれの用途があって、使う人によってその効果の意味合いも変わってきます。

今回の記事を元に、自分に合った脱毛法を見つけていただけたらなと思います。

ユーザー人気NO1脱毛サロン

fv9Et27z

「コロリー(coloree)」はミュゼプラチナムから生まれた全身脱毛専門サロン。

\2週間に一度通える!/
全身まるごと46部位美容脱毛コース12回以上ご契約頂いた方は5回分 0円(無料)

美容脱毛サロン『coloree』の特徴
1.全スタッフがエステティシャン向け安全基準試験合格者
2.1回のお手入れで全身のお手入れが可能
3.毎月通えて、最短1年で脱毛が完了できる!
4.予約の取りやすさ業界トップクラス
5.痛みがほとんどないSSC脱毛(※痛みには個人差があります)
6.安心の未消化分返金制度あり
7.使用ジェル・ローションは、ヒアルロン酸入りで保湿効果が高い!
8.無理な勧誘は一切なし

評価
★★★★★
価格
4,750円
キャンペーン
5回分無料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加